ホームへ戻る 「火星が地球に近づいてくる」へ戻る
ホームへ戻る 「火星が地球に
近づいてくる」へ戻る
前のページへ戻る
前のページへ戻る
『2020年 火星写真集(広角撮影)』
今回の最接近は2020年10月6日!
(比較しやすいように写真の倍率は統一してあります。)
火星を広角撮影してみました。
右上の最も明るい星が火星です。
視等級−1.6

撮影日:2020年11月18日 18時46分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


火星を広角撮影してみました。
右上の最も明るい星が火星です。
視等級−1.9

撮影日:2020年11月09日 20時05分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


火星を広角撮影してみました。
右上の最も明るい星が火星です。
視等級−2.5

撮影日:2020年10月20日 20時24分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


中央の最も明るい星が火星です。
視等級−2.6

撮影日:2020年10月12日 20時25分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


中央の最も明るい星が火星です。
視等級−2.3

撮影日:2020年9月20日 22時25分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


中央の最も明るい星が火星です。
8月16日より、明るく感じました。
視等級−2.1

撮影日:2020年9月13日 22時24分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/5.6
(その他の撮影情報は最後尾に記載)


中央の最も明るい星が火星です。
視等級−1.4

撮影日:2020年8月16日 00時10分
感 度:ISO-5000
露出時間:シャッタースピード 30秒
絞り値:f/4

カメラ:Canon EOS 60D
撮影機材:焦点距離18mm (固定撮影)
撮影地:薩摩川内市
撮影者:別府修治


ホームへ戻る 「火星が地球に近づいてくる」へ戻る
ホームへ戻る 「火星が地球に
近づいてくる」へ戻る
前のページへ戻る
前のページへ戻る