ホームへ戻る 「2018天文現象」へ戻る
ホームへ戻る 「2018天文現象」へ戻る
   2018年に見られる主な天文現象
はやぶさ2が小惑星竜宮が到達


この夏、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星竜宮に到達します。 初代はやぶさが小惑星イトカワに到達してから13年ぶりの快挙となります。 はやぶさ2は、その後、約1年をかけて小惑星を調査し、順調にいけば2020年頃地球に帰還し、 小惑星のサンプルを届ける予定です。

<イラスト:池下彰裕>


前のページへ戻る 次のページへ進む
前のページへ戻る 次のページへ進む