『金星』

『金星』

『金星』

コメント:
金星はこの秋、宵の明星として、夕方の西の空でひときわ明るく輝いています。
金星は地球の軌道よりも太陽に近い軌道を公転する内惑星で、地球から眺めていると
地球・金星・太陽の位置関係から、月のように満ち欠けをして見えます。
現在は、ほぼ半月状の姿をしており、これから年末に向けて、さらに欠け、その姿も大きく見えてきます。
さらに、11月8日日中に、福岡以北で月が金星を隠す、珍しい天文現象「金星食」が起こります。
残念ながら薩摩川内市では「金星食」とはなりませんが、月と金星の超大接近を見ることが出来ます。
金星は天体望遠鏡を使えば、日中でもその欠けた姿を見ることができます。
ぜひ、せんだい宇宙館の大型望遠鏡でご覧ください。

撮影日:2021年10月6日 18時08〜09分
カメラ:ZWO社 ASI 290MC
露出時間:2.1ms×60秒
撮影機材:28cmシュミットカセグレン
     3倍バーローレンズ・UV/IRカットフィルター・ADC使用
     タカハシEM200にて自動追尾
画像処理:AutoStakkert3!・Registax6ほか

撮影地:薩摩川内市宮崎町
撮影者:橋口 隆




ホームへ戻る ギャラリーへ戻る
ホームへ戻る ギャラリーへ戻る